RSS
email

ヨーロッパで、善戦。日本では?アメリカでは???

英国でのPS3販売が178%上昇--値下げと40Gバイトモデル投入が功を奏する

値下げの効果が出たようです。
んでも、新型PS3より、従来の60Gタイプが売れているとのこと。

理由は、
・旧型60Gはソフトが2本おまけで付く
・の割りに、新型PS3+15000円程度で、買えてしまう
が非常に大きいでしょうね。

この売れ行きは、クリスマスまで続くのか?

はたまた、日本やアメリカでは、市場はどう動くのか?



んでもだ。
新型PS3は、やっぱり魅力がないんだということか…

Bookmark and Share

1 コメント:

あずや said...

なんか、自分の予想どおり新型PS3(PS2非互換)は60GBモデルを売りさばくための当て馬だった気がするですよ(^^;

国内のユーザーは、たぶんPS2互換の20GBか非互換の40GBの選択に悩むんじゃないんでしょうかねぇ…?

自分だったら、迷わず60GBを選びます(^^;

高い+キラーコンテンツが皆無に等しい+PS2から見て見た目上の劇的な変化が薄いのがPS3の最大の弱点でしょうね。

 
カウンターカウンター

Search Engine Optimization Technorati Profile track feed ほくろぐ フィードメーター - ほくろぐ