RSS
email

ディレクターになって、気をつけている事

セガから、他のゲーム会社に転職して、テクニカルディレクターになりました。

役職もそうですが、年齢もだいぶ行っているので、人の面倒を見ることが多くなりました。
本当に、プログラム組む以外の仕事が多いですね。

で、新しい会社で色々気をつけている事はあるのですが、
気にしているのが、楽しく仕事を出来るようにすることと、
スケジュール管理を、個人個人が出来るようになること。

ディレクターとして、スケジュール管理は、まぁ当然なのですが、
楽しく仕事が出来るようにするってのは、ちょっとやっかいです。
(まぁスケジュール管理も大変だけどねw

具体的に、
何をやったらいいの?
どうしたら、楽しく仕事ができるの?
って事になります。

ゲームを作るって仕事を選んだ人間は、ゲームが好き、ゲームを作るのが好きって人間ばかりです。
ですから、仕事そのものは、好きで楽しくやりたい人間です。

私は、以前の会社で好きでやっていたゲームを作る仕事が、嫌いになったことがあります。
そうはなって欲しくない。
そう思っています。
好きな仕事が嫌いになる、これはとても辛いことです。
人生がいやになります。

そうならないようにするために、以下の点に気をつけています。
・余裕を持った仕事を割り振るようにする。
・気軽に話すようにする。
・気軽に話しかけられるようにする。
・ちょこちょこ、仕事の様子を見る。

コミュニケーションは、大切かつ必要なことなので、円滑にしようと心がけています。
仕事にかかわる話意外に、
ちょっとした冗談話なんかも、気が向いたらしてますね。

あとは、仕事そのもの。
仕事をやっていて、孤立感が感じられるようでは駄目です。
モチベーションが下がってしまいます。
なので、仕事の様子見を、頻繁にしていますね。

大切なのは、ある程度の忙しさ、仕事への達成感、そして仕事に対する余裕です。
ここでちょっと私が変わっているのは、余裕を非常に気にしている点ですね。

余裕ってのは、いらないんじゃないか?
ただ、楽させてるだけなんじゃないか?
って思われるかもしれません。

ですが、この余裕がないと、仕事のやり方が、
納期優先のスピードやっつけ仕事になりがちです。
仕事の内容が、粗く薄くなります。

また、自分自身で仕事の内容をよりクオリティアップさせるという事が、
出来なくなってしまいます。
自発的な、能動的な仕事をしてもらうようにしています。

あとは、精神的に仕事一辺倒になって、心に遊びが無くなるのがやばい。
仕事の楽しさを忘れてしまうんです。


まぁ、不安点としては、
人間、楽しがちなので、余裕を作っても、暇しているだけになるんじゃね?
って所でした。

話を聞いたところ、不安はなくなりました。
自分でやりたいことをたくさん持っている。
勉強したいことも、たくさんある。
最近は、仕事の目標や、やり方などがわかってきたらしく、
自発的、能動的に動いてくれるようになりました。

うれしい限りです。




もし仕事上、人の面倒をみることになったら、
楽しく仕事をさせるように心がけて欲しいです。
やる気のある人間ならば、特にです。
好きな仕事が嫌いになるのは、本当に辛いことです。
好きな仕事だから、辛いことも耐えられます。
ですが、耐えてもらうことだけを期待していては、絶対駄目です。
それは、管理者の甘えなんです。

苦労をしてこそ、実力がのびる?
ばかな事を言ってはいけません。

苦労をさせることは、ものすごく簡単なことなんです。
仕事が佳境を迎えれば、勝手に忙しくなります。
難しい仕事をさせれば、それだけでも大変です。
苦労で実力がのびるのは、当たり前なんです。
誰でも経験することなのですから。
人の才能をのばしたいなら、楽しく仕事をさせること、これが重要です。


他にも言っていたらきりが無いので、このあたりで…

Bookmark and Share

2 コメント:

あずや said...

ほくしゅうさんも、管理職になられた訳ですね~。
同期なのに、かたや管理職、かたや部下無しの総括(他社で言ういわゆる主任)職…orz
まぁ、会社によって役職とかの仕組みが違うんでしょうけどね(^^;

私も半年だけ部下を持ったことがあるので感じることがあるのですが、やっぱり、好きな仕事をして人は成長するものなんだなぁ…って、思う訳です。

私も車が好き…というか、モータースポーツが好きで今の職場に就職してはや9年目…ですが、今の仕事は自分が好きな仕事からはかけ離れていて、嫌になることはしょっちゅうです。
正直、大学院の延長線上で10年先の基礎研究をやっている研究者になるか、もしくは某480psのスーパーカーの開発に携わるかの両極端を望んでいますよ…(T_T)

まぁ、480psのスーパーカーはもう世に発表されてしまったので、今更どうしようもないですが…。

やっぱり、部下の立場としては、好きな仕事をやりたいし、好きな仕事で成果を上げてたくさん給料もらいたいですし、上のポストにもあがりたいですよ。

あと、うちの業界は納期優先のやっつけ仕事ばっかりです。こんなことの繰り返しで車なんて出来てしまうんですから、ある意味皮肉なものですよね…。
私自身も仕事に追われて心の余裕も出来ず、今の総括職になった最初の一年間はメンタル面で病気になって棒に振ってしまったようなもので…チームリーダーになれないただ一人の総括職になってしまいましたorz
今でも、うちのチームの若手の女の子がメンタル疾患で仕事を休業しています…。

とはいえ、我が家は家も買ってしまったし、もう転職とか大学院へ転進する道は無い訳で(^^;

自分がチームリーダー以上の立場になったら、常にお互いの心の余裕を持ちつつ、仕事を楽しむくらいになりたいと思っています。
正直、課長自体が”技術論議”と称したディベート的な対立的コミュニケーション奨励しているのですから、これでは人間関係をギスギスさせるのは目に見えていますし、こんなことではいけないと思っているんですけどね。まさに課長以上の管理職は『苦労しないと実力がつかない』と思い込んでいる昔の人間だらけです。

…と、まぁ、こっちも愚痴だらけになってしまいましたが(^^;
今度、近々是非飲みましょう(^-^)

ほくしゅう said...

いや、管理職っつーか…そうなのかな?
会社の規模が小さいので、管理職やってますね。

あずやさんの仕事、どちらがいいんでしょうね?
色々話を聞ければ、多少のアドバイスできるかも。
業種や立場が違うので、的確に出来るかは、心配だけどね(;・∀・)

部下の立場として、好きな仕事で、お金たくさん貰って、ポストアップしたいのはわかりますが、
どれもうまく行くって事は、まず無いですね。
その辺は、経験則で教えてきます。

納期優先は、どこの業界も同じですよ。
ゲーム業界も最近はその流れがとても強いです。
販売時期は、とても重要なファクターなので。
ですが、やはり、それがあった上で、なんとか余裕を持たせてやりたいと思ってます。
限度はありますけどね。
私も、心の病気になった人間ですから、私と同じ思いは、絶対にさせません。

技術論議は、やっぱりいりますよ~。
ギスギスはしますけど、それを楽しむ余裕を持ってやってます。
管理職やってると、そういった、ギスギスしたミーティングなんかしょっちゅうですからねwww

まぁ、のむべ

 
カウンターカウンター

Search Engine Optimization Technorati Profile track feed ほくろぐ フィードメーター - ほくろぐ