RSS
email

ユーザーを大切にする気持ち

埃でPS3本体が故障 → SCEAサポート「神の仕業」に当たるとして保証の対象外

ニンテンドーDS故障時の「すごい」修理対応、任天堂に大絶賛の声。

両方とも、ネタかもしれませんがw

ソニーと任天堂のユーザーサポートの話題がでましたね。
いや、あまりに好対照ですよ。

いや、ソニーの対応には笑いました。
埃での故障が天災扱いだとは…
ユーザーを馬鹿にしていますね。
こちらは、企業の論理で話を進めているだけですね。
修理は、いいお金になりますから、保障での対応にしたくなかったのでしょうね。
いや、器が小さい。

かたや任天堂。
ユーザーが買ったものへの思いを大切にしています。
本体に貼ったシールを元に戻すなんて、ちょっと考えられません。
まぁ、ポケモンのシールだから、なんとかなったのかも知れませんがね(;・∀・)
こういったちょっとした気遣いは、本当にうれしいですね。


でも、ユーザーをまず大切にする姿勢は、
今のどこの企業にも、足りないと思えます。
まずは、ユーザーありきで物を考えて欲しいものです。
どこも、自分の利益しか考えない。
嘆かわしい。

あ、勿論国もですよ。
国は、論外すぎますから。
国民のことなんか、何も考えていないです。
あんまり脱線しちゃまずいなw


何事にも、まずは人ありき。
そして自分ありきです。

Bookmark and Share

1 コメント:

あずや said...

いや~、正直、PS3の話は「馬鹿かと」「アホかと」言いたくなりましたよ…。
本当に、SCEってふざけてるよな~…って、思いますね。

今や、私がPS3にすがっているのはGT5が出るとわかっているから…ただそれだけなのですが(^^;

ついでに、ユーザーのニーズを汲み取るゲームソフトも是非任天堂には頑張って欲しいですね。今のところ、家族受けするゲームはヒット作が出ているようですが…。

 
カウンターカウンター

Search Engine Optimization Technorati Profile track feed ほくろぐ フィードメーター - ほくろぐ