RSS
email
2

SSDのベンチマーク情報

はい、もう大晦日です。
TVつまらんですよ~
なので、Blogの更新です。

先日買ったSSDのベンチマークです。
念のために、マシン情報。

CPU:Phenom 9600BE 2.8Ghz
Memory:8G
VGA:Radeon 3870 CF
Motherboard:ASUS M3A79-T Deluxe
SSD:Transcend TS64GSSD25S-M x2 Raid0
HDD:WesternDigital WD2500KS-00MJB0 x2 Raid0

まずは、結果からです。
SSDとHDDの結果を並べていきます。

★CrystalDiskMark 2.20

SSD


HDD


考察

まぁ、よくある結果です。
やっぱり、SSDの性能がわかりやすく出ていますね。

全体的に2倍近くの性能をSSDが出しています。
リードに関しては、2倍以上。
ランダムリードの速さは、尋常じゃないです。
ライトに関しては、1.5倍程度。
こちらは、ライト遅いって言われてるけどそうでもないなってな印象。

HDDがRaid0の割りに遅いのは、ご容赦くだされ…
Raid0のSSDの速さはすごいですな。
Intelの高いSSD並みの速さをたたき出します。
(というか、一部IntelSSD以上の値も出てます。)
で、値段も安い。
これは良かったかも?

で終わらないんだなwww




★HD Tune 2.55

SSD


HDD


考察


このSSDは、転送速度がばらつくタイプですね。
ちょっと気になります。

やはり、HDDとSSDの違いがはっきり出ています。
HDDは、内周部と外周部で性能差が出てしまいます。
SSDは、おおむね一定のラインを保ちます。
SSDがやや上といった感じ。

アクセス速度なんですが、HDDの絵を見ると出ている黄色い点がそうです。
SSDはどこにあるの?
って、グラフの下~~~のほうにあります。よく見てくださいwww
バカっぱや!!!

ちょっと気になったのが、CPU Usage。
SSDのほうが、CPU使用率が高いんですよ…




★Iometer

SSD


HDD


考察

これが、
このベンチマークが、
今安く売ってる(おおむねですが…)SSDに出るプチフリーズというものを現しています。
もうちょっと詳しく言うと、JMicron製 JMF602 というコントローラーを使っていると出る現象です。

ちなみに、Iometerの設定は、Readをランダム50%で行ってみました。

注目は、画像の真ん中くらいのところ。
Average I/O Respons Time こちらが、平均のレスポンス時間。
Maximum I/O Respons Time こちらが、最大のレスポンス時間。
AverageはSSDのほうがはるかに速いです。
ですが!!!
Maximumで、なぜかSSDのほうが遅くなるという珍現象。
これがプチフリーズの正体とも…
(何しろ最大で300msも待たせるんですよ?)

あと、ちょっと気になったのが、CPU Utilization。
SSDの方が、3倍もCPU使ってますよ。




★総括

プチフリーズが目立つが、全体的な数字はとても良い。
ここ2週間ばかり使ってみたが、体感でプチフリーズを感じたことは無い。
しかし、数字で見るほどの体感スピードUPは無い。
と、ちょっと微妙。
Vistaだと、SSDでもあまり起動速度は速くならないらしいしね(一部情報

でも、明らかに速くなっている所もある。
ログイン後のスタートアップで起動するアプリケーションの起動がかなり速い。
Firefoxがキビキビ動く。
Warhammer Online の Loading Interface 画面が、速く終了する。
(裏で、Addonマクロを展開しているようだ)
全体的に、動作がキビキビしました。

で、SSDを他人にもしお勧めするなら、
「ちょっと待て」
です。
やはり、プチフリーズ現象が気になりますね。
コントローラーチップのプチフリーズが解消してからが、安心でしょう。
それに、値段がだいぶ下がってきていますし、性能も上がっています。
急ぐことはないかな~

個人的には、良い買い物でした。
SSDいじってみたかったしねwww
値段と容量のバランスが良かったので、買ってしまった次第です。
Read more
1

SSD買いました

ボーナス入りましたね。

何か買いたくなりますよね。

SSD、安くなったな~。

よし、2個買ってRaid0だ!!!


これって、当然の流れですよね?
きっとそのはずですよね?
誰かそうだと言ってください~~~(涙目


買ったのは、
Transcend
TS64GSSD25S-M
64GのMLCタイプ。2つ買っても3万しませんでした。
だいぶお手ごろ…
って思える私が毒されてる……

レポートはまた後日
Read more
0

ASUS M3A79-T Deluxe 導入

PCパーツはいいですね~
マザーボードなんか眺めてるだけで楽しいっすwww
↑ヘンタイ

年末年始
PCパーツ購入第1弾
ASUS M3A79-T Deluxe


はい、買いました。
SB750を使いたかったので、買いました。
PhenomⅡ用でSB750欲しかったので買いました。
SB750のACC使いたかったので買いました。
↑しつこい

それまでは
DFI 790FX-M2R
です。
正直、このマザーはイマイチでした…
CrossFireしたとたん、
シャットダウンしても、再起動がかかるというイヤンな現象が発生…

買い物の言い訳終了。
買い物には言い訳が必要です。


では、SB750のレポートをば…
注目のACCですが、結論からいうと、


なかなかイイね!!!


SB600でPhenom9600BEが、2.6GHzが限度。
SB750で2.8GHzまでアップ。


・ACCの使い方のコツ

このマザー特有かもしれませんが、
ACCをどれくらい効かせるか?のパーセント設定があります。
まずは、それがどこまで伸びるのかのアタリをつけます。
SBに盛る電圧など考えながら設定。
ちなみに、ACCのパーセントをでかくしすぎると、システムがハングアップします。

私の場合は、
ACC+6%
電圧+0.06V
でとどめておきました。
SBの冷却をしっかりすれば、もう少し行きそう。
ACCの限界で、次はクロックアップという手順ですね。
ACCを効かせるほど、クロックが伸びます。


ACCですが、オーバークロックの面白みUPも含めて、
なかなかイイですね。
残念なのが、未だに790FX+SB750のマザーがほとんど無いこと。
SocketAM3が出るのを各マザーボードメーカーが待ってる状態のような感じ…
SocketAM2+のも、かなり需要があると思うんですが、いかがでしょ?
SocketAM3はDDR3になるので、私はパスしたい…
メモリ高い割りに、パフォーマンスアップがあまり見込めない。
(レイテンシはむしろ遅いし)

あとは、1月10日のPhenomⅡ待ちです。
入荷数少なめっぽいので、買えるか心配です。
Read more
0

Warhammer Online 高速化。AMDプラットフォーム限定。

久しぶりの更新です。

更新がとどこうっていた理由は、
WarhammerOnlineっていうMMORPGのせいです。
絶対そのはずです。
私のせいではないはずです。
(責任転嫁)

ぶっちゃけ言いますと、Warhammerはちょっと重いゲームです。
私の環境で30FPSぎりぎり出ませんでした。
で、Warhammerの高速化のネタを…

AMD Fusion for Gamingってツールを使います。
以下で入手可能。現在はβ版です。
AMD Fusion for Gaming Beta

ちなみにAMDプラットフォーム限定です。

このツールで何が出来るか?
・HDDのパフォーマンスアップ。
・自動オーバークロック(CPU&GPU)
・Windowsサービスの停止。
簡単に言うとこんな感じ。間違ってたらごめんね~。

私の場合、自動オーバークロックのみ使わないように設定。
それ以外のパフォーマンスUPをON。
サービスはほぼすべて停止。

この設定で、どれくらいパフォーマンスが上がったかというと…

体感で2倍の速度UP!!!!!!!!!!!!!!!


FPSの表示も1.7~2倍程度の数字がでます。
場所によっては、60FPS超えます。

大人数でのRvRも10FPSぐらいなので、なんとかプレイできます。
以前は5FPS切ってた…

何がこれほどのスピードアップの原因になってるかまでは探っておりません。
β版ですが動作は普通ですね。問題は起こってませんです。

遅くてお悩みの方はお試しあれ~
Read more
 
カウンターカウンター

Search Engine Optimization Technorati Profile track feed ほくろぐ フィードメーター - ほくろぐ