RSS
email
0

ケーブルテレビでのPT2。あくまで参考程度に。

ちまたで話題のPT2のお話です。

まずことわっておくのが、
私がPT2を購入したのは、アンダーグラウンドなことが目的ではありません。
あくまで個人的に使用するためのものです。
あとは、細かく設定出来るので、うちの環境、ケーブルテレビでも映ったからです。
なので、アンダーグラウンドな目的の方は、他のページを探してください。
私個人、アンダーグラウンドな知識は、ほとんど無いので、期待しないで下さい。


本題。

私はマンションに住んでいて、ケーブルテレビで、地上波の放送が入るようになっています。
ちなみにケーブルテレビの放送局はYOUテレビです。
通常の地上波とは、信号の出力方法が特殊なため、デフォルトの設定ではうまくいきませんでした。
HPを検索かけてみても、ケーブルテレビでの設定情報はなかなかありませんでした。

そこで、私が行ったケーブルテレビ用のTipsを書きます。
PT2の使い方のページは山ほどあるので、それは他に任せます。
私の使っている環境は、TVTest + TvRock です。


1. TvRockのチャンネル設定を気を付ける

TVTestの方でチューニングした際に出来るファイル、
BonDriver_PT-T.ch2
をメモ帳とかで開きます。そうすると、

; TVTest チャンネル設定ファイル
; 名称,チューニング空間,チャンネル,リモコン番号,サービス,サービスID,ネットワークID,TSID,状態
;#SPACE(0,地デジ(UHF))
TOKYO MX,0,18,9,0,23608,32391,32391,1
放送大学,0,38,12,0,1088,32744,32744,1
;#SPACE(1,地デジ(CATV))
NHK総合・東京,1,27,1,0,1024,32736,32736,1
NHK教育・東京,1,19,2,0,1032,32737,32737,1
tvk,1,33,3,0,24632,32375,32375,1
日本テレビ,1,28,4,0,1040,32738,32738,1
テレビ朝日,1,31,5,0,1064,32741,32741,1
TBS,1,29,6,0,1048,32739,32739,1
テレビ東京,1,30,7,0,1072,32742,32742,1
フジテレビジョン,1,32,8,0,1056,32740,32740,1
YOUテレビ,1,20,11,0,24696,32383,32383,1

こんな内容が出てきます(多分環境によって内容が変わります)
TvRockで、チャンネルの設定をする際に、上のファイルを参考にして設定します。
CATVのチャンネルは、「+13」して設定してください。
UHFはそのままで大丈夫だと思います。
サービスIDも必要になります。サービスIDはそのままの値でOKでした。


2.TvRockOnTVTest.ini ファイルの設定を色々試す

TvRockOnTVTest.iniファイルが、Plugins以下にあります。
このファイルを、CATV用に編集してみてください。
私の場合は、以下の設定でうまくいきました。

;;設定の対象となるデバイスIDをセクション名とします。
;;以下は設定例ですので、TvRockの設定に合わせてDIDなどを適宜書き換えてください。

[DID_A]
;;チャンネル切替がうまくいかない場合、チューニング空間のインデックスを直接指定してください。
;;設定を有効にする場合、各設定の先頭の ; を削除してください。

;;地デジの設定。CATVの場合は1にするとうまくいく場合があります。
;TerrestrialIndex=0
TerrestrialIndex=0

;;地デジのチャンネルがUHFとCATVの両方にある場合は2つ指定します。
;TerrestrialIndex=0
;TerrestrialIndex2=1
TerrestrialIndex2=1

[DID_B]
;;BS/CSの設定。
;BSIndex=0
;CSIndex=1

[Settings]
;;バッファの長さ(パケット単位)です。10000から100000の間で指定でき、デフォルトは20000です。
;;通常、変更する必要はありません。
;BufferLength=20000



なお、PT2、この記事の内容に関する意見、質問は一切受け付けません。
上記の内容も、環境により変わると思いますので、あくまで参考程度にしてください。
ケーブルテレビの局ごと、電波の出力方式が違うようですので、そんなの全部分かる訳ないです。
Read more
0

録画サーバー作りました

冬のボーナスが近づいて来ました。
私はまだもらってません。
出るかも分かりません…

この時期になると、PCを組みたくなります。
はい、PCバカです。

ボーナスがまだ出ていないので、
PC用のお金を調達するために、昔からあったエロゲといらないDVDの処分、
あとは、玄箱が2台あって、今はお役御免だったので売ってきました。
売ったお金が5万円強。予想以上の金額。

で、組みあがったPCはこれ。



構成は
  • Windows XP Professional
  • AthlonII X2 235e
  • GIGABYTE GA-MA785GPM-UD2H
  • Abee SP-570EA
  • SilverStone SST-GD04B
  • アースソフト PT2
  • DDR2 メモリ 4G
  • HDD 日立の2TB

メモリとDVDドライブは、残っていたものを使用。

要するに、PT2を使用した、録画サーバーを組んでみました。
組む際の目的としては、
「静かな録画サーバー」
を目指しました。

結果としては、満足がいくものが組めました!
PT2も無事に動いていますし、
なにより、とっても静かですよ!!!
CPUは静かで消費電力は低いし(TDP45Wですよ!)
電源とケースのファンの音も気になりません。
ちょっとは音がしますけどね~

組む際に苦労したのが、ケースです。
横置き、フルハイトのMicroATXのケースを探していたんですが、
これが、トコトン売り切れてます。
雨の中、秋葉原中かけずり回りました。
PT2効果なんでしょうか、録画サーバーPC用のケースとして、需要があったんでしょうかね。
普通、横置きのケースはそんなに売れんだろうと…
ケースの選択肢はほとんど無かったんですが、このケースはなかなか良かった。
静かなタイプが良かったんですが、丁度良かった。12cmファンが3つ付いてる割にうるさくないです。
元々、SilverStoneのケース好きだしね~ 良かった良かった。


1週間ほど運用してみましたが、気になった点が2つ。
  • Dual Coreだと、動画のエンコードが遅い
  • 電源は、もうちょっと電源効率が高い方が良かったか?

この2点は、あんまりひどいようだったら、交換を考えていきます。


トラブルが1つ。
  • ATI Stream が動かない!!!

これが、とっても困ってます。
動画のエンコードの際に、GPUでのエンコードを期待しておりました。
ですが、どうにもこうにも色々試してみましたが、どうにも使えません。
AMDのサポートと、ソフトの会社にメール投げてみましたが、まだ返事ないっす。
GPUエンコードさせてくれよぅ~~~
そうすれば、CPUがDualCoreでも大丈夫なんだよ~~~~




久しぶりの自作PCはとっても楽しかったです!
今回のブログの内容は、ほとんど無いようwww
Read more
0

Android携帯 HT-03A購入!

はい、モバイル大好きなほくしゅうです。

e-mobile待ってたのに…
最近、e-mobileから新しいスマートフォンの話がまったく出ません。
S11HT買ってしばらく経ち、そろそろ新しいのをと思っていたのに、まったくe-mobileのスマートフォンは出てくれません。

で、e-mobileは諦めてしまいました…
通信料金安かったから好きだったのに…
みんなが言うほど、遅くなかったのに…


残念。


今一番気にしているスマートフォンが、Android。
ソニーエリクソンの新しいAndroidスマートフォンとかいいな~と思ってました。

でも!!!!

物欲には勝てませんよ。
値段にも勝てませんでした。

ドコモのHT-03Aに機種変更しましたよ~。
日本で出ている唯一のAndroid携帯です。

安かったんですよ…

↑言い訳

実際、MNPでほぼゼロ円といった価格でした。
(ただし、2年縛りつき)
Android携帯は、会社でDevPhone触ってたときから欲しかったので、買っちゃいましたよ。
(ちなみにDevPhoneとは、開発専用の端末です)

前置きはさておき…
いつものレビューです。




●大まかな感想

二度とWindowsMobileなんか使いたくなくなりましたwww
超いいぞ~~~~~~!!!!!!


●デザイン

意外に小さいな。
薄いし。
無難ですな。


●バッテリー

アプリを動かさなければ、普通に持ちます。
アプリを動かすと、とたんにバッテリーが消費されていきます。
バッテリーの消費具合も、アプリによってかな~り差があります。
NewsRobっていうRSSリーダーが、めちゃめちゃバッテリーを食いました…
Twitterしているくらいなら、そこまで減らない。


●インターフェース

タッチパネル操作にしては、液晶がちと小さい。
日本語入力で、打ち間違えが良くあります。
トラックボールはとてもグッド。
ブラウジングしているときなど、小さい場所をクリックする際には、トラックボールの方が便利。
画面の小ささをトラックボールでカバー、といった感じ。


●Android OS

とても使いやすいっすね。
普通にマルチタスク出来ますし、インターフェースも良い。
何よりも、Googleとの連携はとても便利。
GMailやらGoogleカレンダーやらを良く使っている自分には、最高のツールです。
OpenWnnフリック対応版入れてしまえば、日本語入力も万全。
ブラウザもまぁまぁ速い。
以前の端末よりも速くて、快適なブラウジングが出来ます。
が、もう少し速いといいな…


●うわさの「もっさり感」は?

うん、もっさりする時が、ままあるといった感じ。
マルチタスクして、裏で何か動いていると、もっさりしやすい。
あとは、タスクを切り替えているときとかも、もっさりする。
何も動いていなければ、きびきび動く。
このあたりは、非力なスマートフォンならしょうがないかなと。
使い方で十分カバーできるレベル。




iPhoneは、ちょっと触ったことがあるくらいなので分かりませんが、
Windows Mobileと比べると、OSの良さ、インターフェースの良さが、とても快適です。
使っていて気持ちが良い。
Googleのサービスを多用しているならば、さらに便利。
このGoogleとの連携具合は、ビビビっと来るものがあるよ。

自分でも予想外に、楽しく、しっくりきたスマートフォンでしたね。

しばらくは、新しいAndroid携帯で良いのが出るまで、
HT-03Aとお付き合いしていきます。

来年は、面白そうなAndroid携帯がたくさん出そうなので、とても楽しみです。
Read more
0

MZK-W300NAG と WZR-HP-G300NH のレビュー

最近、無線LANのセキュリティが、危うくなっています。
WEPとWPAは、さくっと暗号化が解読されてしまうようです。

私の家は、BUFFALOの無線LANルーター3台使って、WDSを構成していました。
ですが、だいぶ古いものなので、WDSを構築するためには、暗号化をWEPにしか出来ません…

ちとセキュリティが怖いなぁ~
そろそろ、11nが正式版になるな~
そろそろ買いかな~
買うか!!!

となり、無線LANを物色していたところ、いくつか候補が挙がりました。
1. buffalo WZR-HP-G300NH & WLI-TX4-AG300N
2. corega CG-WLR300NNH & CG-WLCVR300AGN
3. planex MZK-W300NAG

1、2は無線LANルーターと無線LANコンバーターの組み合わせ、
3は無線LANルーターでWDSを構築できるものです。

LANポートがギガビットが欲しかった為、1は外しました。
一番安心感があるのは、1だったのですが…
2と3のどちらが良いか迷いましたが、2はそもそも売り切れてた…
そこで、3の MZK-W300NAG を選択。
WDSが構築できるのが決め手でした。
値段もそこそこお安く、(9700円くらい)
ヨドバシ&ビックカメラのポイントも貯まっていたので、購入。
(全部で4台も)

こちらを2週間ばかり運用しています。
色々評判を調べて、少々不安でしたが、今のところ順調に稼働中。
特に不具合は起こっていません。
planexあなどりがたし…

ちなみに、
・5GHz帯の11n&11a
・WPA2-AESでWDS
を無事に構築、運用できています。
私の理想的な環境が出来上がりました。


無線通信速度を計測してみましたが、
まぁ、なかなかの数字。
FTPサーバーとか立てて、きちっと計測わけではないですので、だいたいですが、
速度的には、11nの実測値くらいは出ていそうです。
うん、満足満足!!!




さらに、ルーターも取り替えてみました。

こちらは、
buffalo の WZR-HP-G300NH をチョイス。
交換理由としては、ゲーム機で使用する暗号化がWEP&WPAしかサポートしていないため…
で、マルチSSIDで、自宅のPC側のネットワークから遮断をしたかったためです。

WZR-HP-G300NHにした理由は、
・ギガビットポート
・マルチSSID&ネットワーク遮断機能
・ルーターとしての buffalo は、私は…私は…信用しているんだ!!!
です。

今まで、buffalo のルーター使っていたのですが、
数年間ほぼトラブルがなかったのですよ。
なので、ルーターは buffalo が良いかなと(安いしね)

高いルーターも考えたのですが、

・マルチSSID&ネットワーク遮断機能

この機能を満たすものがなかったので却下しました。

こちらも、問題無く運用中~
まぁ、堅いところを選択したしね。
ルーターの設定は、ちょっと変わっていたので少々戸惑ったが、すぐに出来た。
無線LANの設定も、ちょいちょいで終わり。
設定の楽さは、planex よりも buffalo の方が楽でした。
ちなみに、速度的にも、十分なものでした。

ちなみに、こちらの無線LANは
2.4GHz帯の11n、11g、11gです。
5GHzが使えないのよね…



ちょっと考察…

これで家に、2.4GHzと5GHzが混在するようになりました。
電波強度を調べると、
2.4GHz帯のほうが、やはり遠くまで飛びます。
ちょっと不安定ですが…
5GHz帯のほうは、2.4GHz帯よりも若干電波強度が弱いです。

ですが、なぜか速度は2.4GHz帯よりも、5GHz帯の方が速かったですよ。
びっくりです。
私の場合、1.5倍から2倍くらい速かったです。
やっぱり、5GHz帯の方がノイズが乗らないから、速いのでしょうかね?

そんなに厳密に測ったわけでは無いので、参考までにしてください。

計測は
・Network Stumbler
・TCP Monitor Plus
これを使用してみました。
作者さんありがとうございます。


というわけで、家のネットワークのセキュリティは、
一応万全になったはず。
はずだよね???(笑

(運用者が甘いから、まだまだ抜け道はあるんじゃねーか?
というツッコミはくるであろう)
Read more
0

Acer easyStore H340-S3 買いました

はい、久しぶりのブログです。

最近は、子供も出来まして、
ブログを書く暇がない、ネタになるものがなかなか買えない、
などの事情で、ブログの更新が止まってました。
すみませんですよ。
(こんなマイナーブログ、誰が見るんだってっては言わないでw

で、久しぶりに色々買ってみました。
今回紹介するのは、
Acer easyStore H340-S3
です。

こちらですが、NASの分類になるのかな?
ですが、ほぼサーバーです。
OSはWindows Home Serverですからね。

購入のきっかけは、
以前使っていたサーバーが、かなりうるさくなってきたのと、
場所を食うので、小さくしたいなってのがあり、買い替えを決定。
新しく何にするか、色々選定してみたわけでもなく、
以前から目をつけていた、本製品にしてみました。

価格ですが、¥59800+ヨドバシポイントです。
H340-S1だと、¥49800だったのですが、
お持ち帰りが出来なかったのと、OSとハードウェアがちょっと違っているため、
新しいH340-S3にしました。


前置きはこれくらいで、さっそく
ベンチマーク

H340-S3をネットワークドライブにして計測


…かなり速いじゃねーか(汗
以前のサーバー(openSUSE10.3でsamba)とほぼ変わらず。
てか、むしろ速いかも…

で、今のHDDの速度と比べてみます。

以前のブログでアップしたもの。ちなみにストライピング。



これは、HDDが遅すぎるのか???
そんなにローカルのHDDと速度差が無いですな。
通りで1Gバイトくらいのファイルのコピーが、一瞬で終わるわけだわ…

で次に

インストールしているアプリ


・WebGuid4
・FTP Manager
・Windows Home Server Disk Management Add-In
・Whiist
・Duplication Info
・avast!
・Program Launcher
・Advanced Admin Console
・Log-Point Performance Monitor
・Windows Home Server Toolkit
・AutoExit

便利なのが、やっぱりWebGuid4ですな。


使用感

コンパクト&静か、パフォーマンスも良し。
メモリ増設、ファンの交換もやりました。
使い勝手は良い!!!
特にバックアップ機能が便利。
他のWindowsマシンのバックアップを取れるんですが、
この機能はとても良い。
このためだけに買っても良いかと思われる。
ちなみに、うちのマシンも、このバックアップ機能で、
マシンにOS再インストール→復旧
がスムーズに行きました。

値段はNASよりは高いですが、NASには無い高い付加価値を持ったマシンです。
ぶっちゃけ、サーバーですね。
サーバーですから。
サーバーですもん。
Read more
0

赤ちゃんが生まれました

待望の第一子が生まれました。

なんとか今までどおりの生活が出来るかな~
何てちょっと思ってたけど、
やっぱり無理(汗

ブログ書いている暇がろくにない…

いや、これは忙しいです。
うれしい忙しさなんですけどね~
Read more
0

マスメディアの凋落

とんでもない虚偽報道が行われていた――福岡の「教師によるいじめ」事件をでっちあげたメディアの体質

これはひどい…

私もよく思うことがある。
新聞やニュースで出てくる「容疑者」だ。
容疑者ってのは、まだ犯罪が確定していない。
でも、メディアは、容疑者=犯罪者で伝える。

もし、犯罪者が別な人だったら?

本当なら、メディアは、謝罪報道しなければならないと思う。
容疑者になった人の、今後の人生を考えるなら、当たり前だ。
容疑者のレッテルが貼られたままになってしまう。
人生終わりだ。

でも、メディアは、そんなことをしない。

容疑者になった人の人生なんて、関係ないのだろう。
食べ終わった獲物には用が無い。
ただの獣だ。


なんか、メディアって、人間じゃないように見えてくるよ。

あ~怖い怖い。
Read more
0

権利者団体は、新しい時代に対応できないなら潰れてかまわんぞ

「ブルーレイ課金は当然、早期実施を」権利者団体が意見表明

この人たち、馬鹿だ、怠け者だ…
それが第一印象。
この権利者って、なんで新しいビジネスモデルを考えないの?
旧来のビジネスにしがみついて放そうとしない。
今は、新しいネットでの流通を作れば、めっちゃ儲かるのに…
それが出来る立場にありながらやらない。

馬鹿

私的複製で239億曲複製されてる。
お金取ろうって考えてます。

馬鹿

そんなことしたら、誰も曲聴かなくなるよ…
今って、音楽をiPodとかの携帯プレイヤーで聴くことが多い。
その方が遥かに便利だから。
買ってきたCDを携帯プレイヤーに取り込むためにPCに取り込む。
こんなことするの当たり前だ。

このリッピングでお金を取りたいんだと。

買ってきたものを個人で使う分には、使い方はどうだっていいはず。
便利なほうが、より曲も聴かれるはず。
なんで、リッピングでお金を取るんだ?
買ったCDの代金はどうしたんだ?

こんなことしたら、誰も音楽聴かなくなるよ。




いや、古い利権にしがみついて、新しいものを考えられないなら、
業界が潰れていいです。

潰れたほうが健全です。
そんな音楽業界、放送業界、要りません。

いっそ潰れたほうが、新しいものも生まれるだろうよ…




あーまじむかつく。
こちとら、一生懸命新しい時代についていこうとしているのに、
こいつら、何楽してんだ…




どこでもドアが発明されたら、車買いますか?

そういうことだ。
Read more
0

Phenom2 X4 940 レポート

Phenom2 みなさん楽しんでますか?
ほくしゅうです。
私はとっても楽しんでます。
ニマニマしながらゲームやってます。
↑キモい

Phenom2出ましたね。
売れ行きもかなり良かったみたいで、欲しい人は買えたでしょうか?
ちょっと心配です。

私は予約していたので、すんなり買えました。
予約してて良かった…

で、レポートですかね。




結論

ものすごくイイ!!!!!!!!!!
ここ数年で、一番の当たりのCPUっぽ。
ゲームの快適さが段違い。
え、前のPhenomが悪いって?
その通り…orz



オーバークロックなどの設定編

今回、セットアップで少々苦労しました…
デフォルトBIOSでは、問題なくOK。
その次、CPUオーバークロックをしないだけのBIOS設定。
…BIOS画面が出てこねぇ…ブートしねぇ…



壊れた~~~~~~~~!!!!!!



とちょっと焦りました。

原因はACC。
これをONにすると、BIOS画面にさえ行かなくなります。
マザー固有の現象か、Phenom2とACCとの相性なのかはわかりません。
何しろまだ出たばっかりです。
ASUSのBIOSの新しいのを心待ちにしてます。
何しろ、このマザーを買った理由がACCにありますから…

みなさんが興味あるのは、オーバークロックどこまでいけるの?
ってところだと思います。
今回、ギリギリの線は狙ってません。
ACCが動かないのもありますし、出たばかりなので、常用できるラインで考えました。

結論、200x18 の 3.8GHz。 電圧は1.525Vです。



+0.2V以内で安定動作したのは、これが限界でした。
現状、不具合なく動作してます。
+0.3V盛れば、3.9GHzは行きそう。
さらに練りこめば、4.0GHz行けそうです。
盛るぜ~、超盛るぜ~~~~~(櫛枝実乃梨風)
とかやれば良かったんだけどねw
電圧大盛りwww




ベンチマーク

詳しいベンチマークは、色々なニュースサイトでやられていますので、
ピックアップしてお届けします。

決して面倒くさくなったのではありません。
ええ!!!!!!
ありませんとも!!!!!!!

↑おおうそ


色々ベンチしてみた感じ、ニュースサイトのベンチマークと差はほとんど感じませんでした。
だいたいニュース通りですね。

なので、ピックアップで数点ほど。

3DMarkVantageで、前のPhenom9600BEとの比較をしてみました。

3DMarkVantage







次、
何気にCrystalMark2004R3やりました。
それだけですw

スコアはこんなん。





ゲーム、というかWarhammerOnline

体感で、どれくらい差がでるかな?
ということでWarhammerOnlineをやってみました。
今回、CPUを購入した理由の半分は、このゲームを快適に遊ぶためです。
結論、50%ほどFPSが向上しました。
体感2倍くらい速いですね。
OpenRvRで 3Warband vs 3Warband でも、10FPS切らなくなりましたね。
このゲームは、CPUのアップグレードが効きますね~




まとめ

買って良かったと、心底思います。
久しぶりのAMDの会心作!!!!
値段が安いのに、このパフォーマンス、感服します。
お勧めですね。
Read more
0

PhenomⅡ予約完了!!!

本日、PhenomⅡ940BEを予約してまいりました。

秋葉原ぶらっとしたところ、ツクモとソフマップで予約受付中。
応援の意味も込めて、ツクモで予約してきました。

店員さんに聞いたところ、
・まだ入荷数は決まっていないので、買えるかは確定していない。
でも、予約している人数がまだ少ないので大丈夫だろう。
・予価は\29800。価格は決定ではないので、変更があるかも。

ニュースサイトでも、ベンチマークが出ていますね。
Core2Quadと同じくらいの性能にはなったかな?
といった感じ。
オーバークロックは、かなりいけそうな予感…
4Gamerでは、3.8GHz駆動させてました。
こればっかりは、動かしてみないとわからんですがねw
当たり外れあるしね。
Read more
0

SSDのセットアップ&環境設定 in Vista

今年一発目のネタ。

RAIDを導入したわけですが、
こなれていないハードウェアですので、トラブルも少々…
また、SSDの書き込み回数制限1万回というものがあります。
それに対する対策をば。
あと、お勧めは、SSDとHDDを併用するようにする。
読み込みをSSD、書き込みをHDDとするようにすれば、
寿命も延びるし、書き込みに関してHDDはそんなに遅くないので、良いことずくめです。




★セットアップTips


買ってきた状態のSSDでRAIDを構成すると、
うまくRAIDの構成ができない、BIOSのRAIDのところで止まるなど起こります。
私の場合は、RAIDは構成できたのですが、なぜかドライブボリュームが変なことに…
で、RAIDが変ですよ~とBIOSで文句が出ました。

そのような場合、
RAIDを構成する前に、まず以下のソフトでSSDを00hで消去。
Destroy
これを行ったところ、すんなりRAIDが出来ました。
このソフトが40分くらいかかるのが難点ですが…
わたしは、2台あったのでさらに2倍www

RAIDのハードウェアセットアップの注意点はこんなところです。




★SSDへの書き込み回数を減らすTips

こちらは、Vista用の対策になっております。


・SSDのデフラグを切る

SSDはデフラグを行わなくても、速度低下が起こりづらいです。
また、デフラグは書き込みを頻繁に行うので、寿命の低下にもつながります。

----方法
スタートメニューのコンピュータをクリック。
→ドライブを右クリック、でプロパティを選択。
→ツールタブを選択。で最適化ボタンをポチッとすると、ディスク デフラグ ツールが立ち上がる
→ボリュームの選択をポチっと。
→最適化するディスクからSSDのドライブをはずす。




・TEMP & TMP フォルダをHDDへ移動

こちらは、ユーザーフォルダ以下のAppDataフォルダの変更を行えば、いらないかもです。
私は毎回テンポラリフォルダを移動しているので、これを行いました。
テンポラリフォルダは、結構書き込みが発生します。
こちらは、環境変数の変更で行います。

----方法
Administratorでログオン。
→コントロールパネルのシステムをクリック。
→システムの詳細設定をクリック。
→システムのプロパティウィンドゥの環境変数ボタンをクリック。
→ユーザー環境変数と、システム環境変数の、TEMPとTMPをHDDのフォルダに変更。




・ユーザーフォルダ以下のマイドキュメントなどのフォルダの移動

こちらは人によってはあまり使いません。
私も使いませんw
デスクトップ設定なんか入ってたりするので、念のために移動しました。

----方法
スタートメニュー、コンピューターをクリック。
→C:\ユーザー\ログイン名 フォルダに移動。
→ドキュメントフォルダなどを右クリック、プロパティ。
→場所タブをクリック。
→このメニューでHDDにフォルダを移動。わたしは、Cドライブと同じフォルダをHDDに作成。そちらに移動。
→これを、C:\ユーザー\ 以下のフォルダで、やれるだけのフォルダにやる。




・シンボリックリンクの作成

これが、私が工夫したところかな?
たぶん私オリジナルではないけどな~
HDDのドライブにフォルダを作っておいて、
シンボリックリンクでCドライブにフォルダをシンボリックリンクしちゃいます。
ショートカットと違って、普通のフォルダと同様にアクセス出来るのが、シンボリックリンクのミソ。

シンボリックリンクですが、コマンドラインでも作れます。
が私はツールを導入。
Hardlink Shell Extension
こんなんツールです。結構便利ですね~。作者さんありがとう…

で、わたしは、HDD側に \data フォルダと、 \temp フォルダを作り、
Cドライブに、\data と \temp のシンボリックリンクを作成。




・AppDataの移動

ユーザーフォルダですが、Xpで移動するような方法でも移動できるそうです。
しかし、それをやるとジャンクションが壊れてしまいます。
うまくいった~って話を良く聞くんで大丈夫かもしれません。
が、私は、あえて別な方法を。
ユーザーフォルダ以下のデータをすべてシンボリックリンクで、HDDに逃してしまおうと考えました。
移動するフォルダは、AppData。
こちらですが、隠しフォルダになっています。
こちらも、\data \temp と同様に、HDD側にAppDataフォルダを作り、
Cドライブの、ユーザー\ユーザー名\AppData のシンボリックリンクを作成。




・その他

他には、シャドウコピーのオフ、プリフェッチのオフなどを行いました。




★総括

ここまでやって、だいぶSSDへの書き込みが減りました。
リソースモニタで見ていると、確認出来ますですよ。
で、パフォーマンスもそんなに落ちていません。

SLCタイプのSSDならば、このような事はしなくてもいいかも。
MLCタイプのSSDならば、書き込みを減らすことは、やっておいた方が良いですね。

ここまでやっても、まだ多少SSDへの書き込みを行っているWindowsのサービスども…
Windowsのディレクトリ構成も、Unixみたいに /bin /var /temp と
アプリケーションの置き場、いろいろデータを書き込むところと分けられていると便利。
だってWindowsは、\Windows フォルダ以下に書き込みに行ったりしますよ…
何考えてるんだ~~~~~~

まぁ、色々やって、色々わかって、面白かったです、はい。
Read more
 
カウンターカウンター

Search Engine Optimization Technorati Profile track feed ほくろぐ フィードメーター - ほくろぐ