RSS
email
0

Phenom2 X4 940 レポート

Phenom2 みなさん楽しんでますか?
ほくしゅうです。
私はとっても楽しんでます。
ニマニマしながらゲームやってます。
↑キモい

Phenom2出ましたね。
売れ行きもかなり良かったみたいで、欲しい人は買えたでしょうか?
ちょっと心配です。

私は予約していたので、すんなり買えました。
予約してて良かった…

で、レポートですかね。




結論

ものすごくイイ!!!!!!!!!!
ここ数年で、一番の当たりのCPUっぽ。
ゲームの快適さが段違い。
え、前のPhenomが悪いって?
その通り…orz



オーバークロックなどの設定編

今回、セットアップで少々苦労しました…
デフォルトBIOSでは、問題なくOK。
その次、CPUオーバークロックをしないだけのBIOS設定。
…BIOS画面が出てこねぇ…ブートしねぇ…



壊れた~~~~~~~~!!!!!!



とちょっと焦りました。

原因はACC。
これをONにすると、BIOS画面にさえ行かなくなります。
マザー固有の現象か、Phenom2とACCとの相性なのかはわかりません。
何しろまだ出たばっかりです。
ASUSのBIOSの新しいのを心待ちにしてます。
何しろ、このマザーを買った理由がACCにありますから…

みなさんが興味あるのは、オーバークロックどこまでいけるの?
ってところだと思います。
今回、ギリギリの線は狙ってません。
ACCが動かないのもありますし、出たばかりなので、常用できるラインで考えました。

結論、200x18 の 3.8GHz。 電圧は1.525Vです。



+0.2V以内で安定動作したのは、これが限界でした。
現状、不具合なく動作してます。
+0.3V盛れば、3.9GHzは行きそう。
さらに練りこめば、4.0GHz行けそうです。
盛るぜ~、超盛るぜ~~~~~(櫛枝実乃梨風)
とかやれば良かったんだけどねw
電圧大盛りwww




ベンチマーク

詳しいベンチマークは、色々なニュースサイトでやられていますので、
ピックアップしてお届けします。

決して面倒くさくなったのではありません。
ええ!!!!!!
ありませんとも!!!!!!!

↑おおうそ


色々ベンチしてみた感じ、ニュースサイトのベンチマークと差はほとんど感じませんでした。
だいたいニュース通りですね。

なので、ピックアップで数点ほど。

3DMarkVantageで、前のPhenom9600BEとの比較をしてみました。

3DMarkVantage







次、
何気にCrystalMark2004R3やりました。
それだけですw

スコアはこんなん。





ゲーム、というかWarhammerOnline

体感で、どれくらい差がでるかな?
ということでWarhammerOnlineをやってみました。
今回、CPUを購入した理由の半分は、このゲームを快適に遊ぶためです。
結論、50%ほどFPSが向上しました。
体感2倍くらい速いですね。
OpenRvRで 3Warband vs 3Warband でも、10FPS切らなくなりましたね。
このゲームは、CPUのアップグレードが効きますね~




まとめ

買って良かったと、心底思います。
久しぶりのAMDの会心作!!!!
値段が安いのに、このパフォーマンス、感服します。
お勧めですね。
Read more
0

PhenomⅡ予約完了!!!

本日、PhenomⅡ940BEを予約してまいりました。

秋葉原ぶらっとしたところ、ツクモとソフマップで予約受付中。
応援の意味も込めて、ツクモで予約してきました。

店員さんに聞いたところ、
・まだ入荷数は決まっていないので、買えるかは確定していない。
でも、予約している人数がまだ少ないので大丈夫だろう。
・予価は\29800。価格は決定ではないので、変更があるかも。

ニュースサイトでも、ベンチマークが出ていますね。
Core2Quadと同じくらいの性能にはなったかな?
といった感じ。
オーバークロックは、かなりいけそうな予感…
4Gamerでは、3.8GHz駆動させてました。
こればっかりは、動かしてみないとわからんですがねw
当たり外れあるしね。
Read more
0

SSDのセットアップ&環境設定 in Vista

今年一発目のネタ。

RAIDを導入したわけですが、
こなれていないハードウェアですので、トラブルも少々…
また、SSDの書き込み回数制限1万回というものがあります。
それに対する対策をば。
あと、お勧めは、SSDとHDDを併用するようにする。
読み込みをSSD、書き込みをHDDとするようにすれば、
寿命も延びるし、書き込みに関してHDDはそんなに遅くないので、良いことずくめです。




★セットアップTips


買ってきた状態のSSDでRAIDを構成すると、
うまくRAIDの構成ができない、BIOSのRAIDのところで止まるなど起こります。
私の場合は、RAIDは構成できたのですが、なぜかドライブボリュームが変なことに…
で、RAIDが変ですよ~とBIOSで文句が出ました。

そのような場合、
RAIDを構成する前に、まず以下のソフトでSSDを00hで消去。
Destroy
これを行ったところ、すんなりRAIDが出来ました。
このソフトが40分くらいかかるのが難点ですが…
わたしは、2台あったのでさらに2倍www

RAIDのハードウェアセットアップの注意点はこんなところです。




★SSDへの書き込み回数を減らすTips

こちらは、Vista用の対策になっております。


・SSDのデフラグを切る

SSDはデフラグを行わなくても、速度低下が起こりづらいです。
また、デフラグは書き込みを頻繁に行うので、寿命の低下にもつながります。

----方法
スタートメニューのコンピュータをクリック。
→ドライブを右クリック、でプロパティを選択。
→ツールタブを選択。で最適化ボタンをポチッとすると、ディスク デフラグ ツールが立ち上がる
→ボリュームの選択をポチっと。
→最適化するディスクからSSDのドライブをはずす。




・TEMP & TMP フォルダをHDDへ移動

こちらは、ユーザーフォルダ以下のAppDataフォルダの変更を行えば、いらないかもです。
私は毎回テンポラリフォルダを移動しているので、これを行いました。
テンポラリフォルダは、結構書き込みが発生します。
こちらは、環境変数の変更で行います。

----方法
Administratorでログオン。
→コントロールパネルのシステムをクリック。
→システムの詳細設定をクリック。
→システムのプロパティウィンドゥの環境変数ボタンをクリック。
→ユーザー環境変数と、システム環境変数の、TEMPとTMPをHDDのフォルダに変更。




・ユーザーフォルダ以下のマイドキュメントなどのフォルダの移動

こちらは人によってはあまり使いません。
私も使いませんw
デスクトップ設定なんか入ってたりするので、念のために移動しました。

----方法
スタートメニュー、コンピューターをクリック。
→C:\ユーザー\ログイン名 フォルダに移動。
→ドキュメントフォルダなどを右クリック、プロパティ。
→場所タブをクリック。
→このメニューでHDDにフォルダを移動。わたしは、Cドライブと同じフォルダをHDDに作成。そちらに移動。
→これを、C:\ユーザー\ 以下のフォルダで、やれるだけのフォルダにやる。




・シンボリックリンクの作成

これが、私が工夫したところかな?
たぶん私オリジナルではないけどな~
HDDのドライブにフォルダを作っておいて、
シンボリックリンクでCドライブにフォルダをシンボリックリンクしちゃいます。
ショートカットと違って、普通のフォルダと同様にアクセス出来るのが、シンボリックリンクのミソ。

シンボリックリンクですが、コマンドラインでも作れます。
が私はツールを導入。
Hardlink Shell Extension
こんなんツールです。結構便利ですね~。作者さんありがとう…

で、わたしは、HDD側に \data フォルダと、 \temp フォルダを作り、
Cドライブに、\data と \temp のシンボリックリンクを作成。




・AppDataの移動

ユーザーフォルダですが、Xpで移動するような方法でも移動できるそうです。
しかし、それをやるとジャンクションが壊れてしまいます。
うまくいった~って話を良く聞くんで大丈夫かもしれません。
が、私は、あえて別な方法を。
ユーザーフォルダ以下のデータをすべてシンボリックリンクで、HDDに逃してしまおうと考えました。
移動するフォルダは、AppData。
こちらですが、隠しフォルダになっています。
こちらも、\data \temp と同様に、HDD側にAppDataフォルダを作り、
Cドライブの、ユーザー\ユーザー名\AppData のシンボリックリンクを作成。




・その他

他には、シャドウコピーのオフ、プリフェッチのオフなどを行いました。




★総括

ここまでやって、だいぶSSDへの書き込みが減りました。
リソースモニタで見ていると、確認出来ますですよ。
で、パフォーマンスもそんなに落ちていません。

SLCタイプのSSDならば、このような事はしなくてもいいかも。
MLCタイプのSSDならば、書き込みを減らすことは、やっておいた方が良いですね。

ここまでやっても、まだ多少SSDへの書き込みを行っているWindowsのサービスども…
Windowsのディレクトリ構成も、Unixみたいに /bin /var /temp と
アプリケーションの置き場、いろいろデータを書き込むところと分けられていると便利。
だってWindowsは、\Windows フォルダ以下に書き込みに行ったりしますよ…
何考えてるんだ~~~~~~

まぁ、色々やって、色々わかって、面白かったです、はい。
Read more
 
カウンターカウンター

Search Engine Optimization Technorati Profile track feed ほくろぐ フィードメーター - ほくろぐ